目の下のたるみを改善

目の下のたるみを改善

私は数年前に目の下のたるみがかなりひどくなったことがあります。
マッサージをしたり、保湿クリームをつけたりしたのですが、なかなか改善しませんでした。

 

しかし、睡眠方法を変えることで、目の下のたるみが改善されていきました。私は睡眠不足や疲労が溜まってくると、目の下にクマやたるみができやすいようです。

 

以前からそれが気になっていたのですが、寝ればすぐに治ると思っていたので、それほど気にはしていませんでした。
しかし、数年前のたるみは今までとは比べ物にならないくらいひどい状態でした。

 

いろいろ試してみましたが、あまり効果がなかったので諦めていた時に、ふと睡眠を変えてみることにしました。
それは夜更かしをせずに、早寝早起きを実行するようにしたことです。

 

睡眠時間の長さは変わりませんでしたが、睡眠の質が高まったことで、睡眠中に体のメンテナンスが十分に行われるようになったのだと思います。

 

その為、朝の目覚めが良くなり、疲労感もなくなっていきました。それと同時に少しずつ、目の下のたるみが小さくなっていきました。

 

肌のたるみは生活習慣によって、その症状は大きく変わってしまうようです。私は睡眠の大切さを痛感し、今では何よりも睡眠を最優先しています。

 

 

たるみを改善する方法

たるみを改善する方法は、コラーゲンとエラスチンを守る事です。真皮層のコラーゲンとエラスチンを豊富に保つには、紫外線対策を行う事が大切です。紫外線を少しの時間当たっているだけでも、ダメージが蓄積されていきやすいです。

 

1年を通して外出をする時には、日焼け止めを塗るのを忘れないようにします。また睡眠をしっかりと摂り、偏った食事を摂らないで規則正しい生活を送る事も大切です。ビタミンC誘導体を使用するのも、コラーゲンを生成する事が期待出来ます。

 

皮下脂肪の増加と筋力の低下を防ぐには、普段から意識的に顔のエクササイズを行います。深層筋は耳の上からこめかみの部分と頬の奥歯付近をマッサージして、血液からの栄養分を運んで老廃物を取り除くポンプの働きが活性化されていきます。

 

時間がある時には、こまめにマッサージを行うと効果が出やすいです。直ぐに改善をしたい人は、クリニックで治療を行うのがお勧めです。リフトアップや近赤外線を当てて熱エネルギーを加えると、コラーゲンを収縮する事が出来ます。

 

しかし定期的に施術を受け続ける必要があり、面倒な所があります。より効果を期待するには、これらの方法を同時に行っていくようにする事です。