保湿ケアでイヤなシワをケアしましょう

保湿ケアでイヤなシワをケアしましょう

肌にシワがあると見た目に悩む女性は多いけれど、シワにも良いシワとそうではないシワがありますよね・・・。良いシワというのはたとえば笑いジワのこと。笑ったときに目尻に細かいシワが現れますがコレは悪いシワとは言いませんね。笑いジワって魅力のひとつでもあるんですよ。

 

カラスの足跡なんて言われる笑いジワですが、どんな風に言われようとコレは悪いシワではありません。よく笑う人、お腹の底から笑う人に笑いジワは現れるからです。愛想笑いばかりして口元だけで笑顔を作る人にはこの目尻の小じわはできにくいですね・・・。

 

個人的には笑いジワがある人には暖かみを感じるので好きですよ。人が良さそうで愛想も良くて気軽に話ができる雰囲気もあります。シワって全て悪いと決めつけがちですが、シワにも魅力的なシワがあることは知っておくと良いですよ。

 

さて、良いシワはともかく、あると困ってしまうようなシワはなるべく目立たなくしたいものですね。できてしまったシワを消すことは無理ですが、目立たなくさせる程度なら保湿ケアがおすすめです。入浴の時の肌を見れば一目瞭然ですね。徹底的に保湿ケアを続けるだけでも困ったシワを目立たなくさせることはできますよ。

 

 

温度差を利用した肌のたるみケア

たるみが多少あるのは仕方がないことです。肌というところは何もしなくても年を重ねるだけでたるんでいくからです。肌のたるみを意地でもなんとかしたい!と思うことは不老不死になりたいと思うことくらい無理なことなのです。

 

人間はみんな平等ですよ・・・。肌のシワだってたるみだって悩んでいない大人はいません。大人になるということはそういうこと・・・見た目は徐々に変わっていくのです。顔の肉がたるんでくるのはもちろん、お尻が下がってきたり胸が下がってくるのも自然現象ですね。

 

肌のたるみ現象を遅らせることはできるので諦めることはないですが、ある程度効果があったら肌を褒めてあげることを忘れずに・・・。私はたるみ解消にサウナを使っているんですが熱いところが好きなので最低でも5回は入りますよ。

 

サウナの中にいる時間は10分程度ですから1時間近く汗を出している計算になります。そのくらい汗を出しているとそれだけでも血行促進作用で肌がぷるんとしますよ。水風呂が苦手ならぬるま湯をかけるだけでも温度差が生まれて肌に良い刺激が届きます。

 

私は水風呂に入って肌に強い刺激を届けていますよ。これだけを続けて肌のたるみを目立たなくすることができました。