コラーゲン化粧品は特許を取得したものを選ぶべき?

コラーゲン化粧品は特許を取得したものを選ぶべき?

コラーゲン入りの化粧品は小じわやたるみ、ほうれい線などに効果的とされ、
大人の女性にも非常に人気があります。
ドラッグストアや薬局などでもコラーゲン入りの化粧品をたくさん見かけますね。
さらに店舗販売だけでなくネット通販などでもコラーゲン入り化粧品
は多く販売されており、どれがよいのか?迷ってしまいますね。

 

特許という言葉をご存知ですか?
化粧品にも特許をとったものとそうでないものがあります。
今回は、特許をとったものと特許をとっていないものの違いについてご説明しますね!

 

はじめに特許とは、
新しく開発したものや技術について独占的な権利を与えることです。
つまり、特許を取得すれば、ある一定の期間でその技術を独占できます。
自分で新しく開発したものなのに他の人に真似されては困る!といった
ときに特許を出願するんですね。

 

コラーゲン化粧品においても特許を取得しているものとしていないものが
ありますが、自社で開発したコラーゲンが含まれている場合は、研究所で
特許を取得している場合が多いです。特許を取得しているコラーゲンはいままでに
なかった最新型といえるのでとても効果も期待できそうですよね。

 

では、特許を自社で取得したコラーゲン化粧品と特に特許を取得していないもの
とではどちらを選んだほうがよいのでしょうか?

 

これは一概にどちらが良いということは言えません。

 

確かに自社で開発して特許を取得したコラーゲンの含まれた化粧品は、
いままでになかったような効果を期待できるかもしれません。
ただし、特許を取得した最新のコラーゲン化粧品がいままでのものよりも
効果が高い!とは限りません。
特許を取得することはあくまで、他の人にその技術を真似されないようにする
ことなので、お肌に良いとか保湿力が高いなどを証明するものではないからです。

 

いかがでしたでしょうか?

 

特許を取得したコラーゲン化粧品はいままで使っていたものとどのように
違うのか効果を期待できる商品ではあると思います。
どの化粧品を試してもいまいち効果がないと思っている人は試してみたくなりますよね。
しかし、確実にすでに販売されているコラーゲン化粧品よりも効果が高いこと
を実証されているわけではありません。
また、自分のお肌に合う合わないなどもあるでしょう。

 

コラーゲン化粧品を選ぶ際、特許を取得しているかどうかではなく実際に成分
などを確認し、自分のアレルギー原材料が含まれていないか?添加物は含まれて
いないかなどを確認したほうが、よりよいコラーゲン化粧品を見つけることができるでしょう。