肌のシミから分かった身体改革への一歩

肌のシミから分かった身体改革への一歩

私は、20代から30代前半位までは、他人にも褒められるくらい肌には自信がありました。しかし、40代に入っても、昔と変わらないスキンケアをしていましたが、やはり、若い頃とは肌の再生サイクルが変わるのでしょうか。

 

シミが目立ち始め、今では、化粧品に以前には使っていなかった「コンシーラー」というものを使い始め、上から「隠す」事に専念しています。しかし、身体自体が衰えていく為に新陳代謝が遅くなったり、若い頃の早朝はいくら前夜、遅くまで、起きていても、目覚めはシャキッとしていましたが、今は、夜遅くまでは、なかなか起きていられなくなり、起きていても寝過ごしたりと朝の目覚めが、若い頃とは全く違います。

 

今まではシミ全般の肌だけの問題に考えていましたが、記事を読んで 「そういえば…。」と心当たりがありました。シミの問題だけではない、肩こり、腰痛、昼間の眠気等々。

 

女性の皆さんが直面することなのですね。
しかし、前は、「どうして錠剤のサプリメントを飲んで、シミや肩こりなどに効くのだろう」と思っていました。
血液が関係していることが、分かり、少しだけ納得しています。
これは、女性の「身体改革」だと思いました。

 

私も「身体改革」を始めなければ、いけない年齢なのかもしれません。
全てがつながっていて、それが治るのであれば、一石二鳥も三鳥もなります。有難いことだと思います。内面からのシミ治療に少し考え方が揺らぎました。

 

 

憎きシミを根本から改善する方法

私のシミが頭角を現しはじめたのは、出産をしてからになります。それまで、きっと皮膚の下にシミの予備軍が控えていたのだとは思いますが、一気に増えたので、自分でも驚きました。

 

最初は、育児で忙しかったこともあり、シミを改善できる美容液を使っていました。自分では、少しは効果はあったように感じていましたが、他人から見れば、そんなに大差はなかったのではないかと思います。

 

そして、メイクで隠したりもしていましたが、昼間を過ぎてメイクが崩れる頃には、やはりシミが目立ってしまうのでした。

 

だから、根本的な改善をしなければと思い、皮膚科で相談をしました。すると、レーザーで簡単にシミの除去ができるとの説明を受けました。しかも、イメージしていたよりもずっと安くて、1万円でできると言われたのです。

 

エステサロンや美容外科などであれば、きっともっと費用はかかるでしょう。自宅近くの町医者の方が、良心的ですし、腕もしっかりしていると感じました。

 

シミを取ること自体は、すぐに終了しましたし、あっという間で痛みもありませんでした。こんなに簡単にできるのであれば、もっと早くから受けていれば良かったとも思いました。

 

メイクの馴染みも良くなって、大満足です。