まさかシワを気にするようになるなんて。

まさかシワを気にするようになるなんて。

私はお肌の悩みがあります。しかし、20代から脂性でファンデーションがすぐ崩れていて、そのことが悩みでした。毛穴も若くして開いていましたし、鼻の毛穴は今でも全開で困っています。お肌診断してもらっても水分が少ないといわれ、化粧水をがんばって使っていました。

 

ただ1つ自信があったのはお肌の張りでした。これだけは肌診断の結果も良くて、30代でもそんなに目立ちませんでした。だから、特に保湿を気にせずにいたら・・・まさかのシワに今びっくりしています。
細菌、鏡をみて目もとのシワと口元のほうれい線が深くなっているのに気づきました。

 

40代は、見た目年齢が重要です。髪もボサボサお肌もがさがさでは、年より上に見られます。負けずきらいのわたしは、自分に年齢に負けたくありません。まずは、化粧水マスクを購入しました。週に二回は、化粧水変わりに使っています。

 

さらに、パッティングでお肌に水分をしっかり吸収させます。保湿もしっかりしなくては、水分がどっかにいっちゃうので、夜用保湿美容クリームを使っています。メイクも化粧下地をコエンザイムのはいったアンチエイジング下地です。さらに洗顔もしっとりタイプで洗ってすぐに化粧水もしくはマスクを使います。今はこつこつシワを改善するためにこの習慣をがんばります。

 

 

消したいシミにどう対応するかということ?

私は、お肌の悩みはたくさんあります。毛穴、くすみ、しわ、さらに目元に最近、目立ってきたのがシミです。目もとのクマができるところに、マジックで書いたような濃いしみができています。ショックでした。最初は気のせいかと思いましたが、徐々に濃くなっていきました。

 

私は、美容関係の仕事をしたことがあってそのときに、ビタミンCのお肌へのメリットを学び、1時期、ビタミンCがはいった高級な美容液も3年くらい使っていたのに・・・このシミは一体何なんでしょう?ファンデーションで隠せないくらいで、コンシーラーを使っています。

 

重ね塗りは、お肌の負担がかかり、よれの原因になりますから、あまりしたくなかったけど現実はそう甘くありませんでした。そんな私は、シミ対策始めました。
まずは日焼け止め絶対ですね。顔はつい1日に塗りなおしを何回もしないので、簡単な体にも顔にも使える日焼け止めを購入して、気がついたら顔と首に塗っています。
ビタミンCはシミにいいので、積極的に柑橘系や飲み物、ほうれん草食べます。

 

そして、開き直る。シミは1年くらいで改善するものではありません。お肌の奥のメラニン色素が原因です。それも何年もかけてできたもの。だから、隠すようにうまくファンデーションを使うことを決めました。受け入れて改善していくを同時にします。

 

コンシーラーは、厚くならない様に薄くのばして下地を塗ってパウダーファンデーションです。よれないように不自然にならないようにシミがあってもナチュラルメイクを目指します。